ぺーぱーふぇいす

雑記と備忘録。私はプログラマ。

Mery 自作マクロ「カレントフォルダを開く.js」

Meryマクロ。公開3本目。
現在編集しているファイルが設置されているフォルダをエクスプローラで開くマクロ。

続きを読む

Mery自作マクロ「ファイルプロパティ表示.js」

Meryマクロ。公開2本目。
需要はあんまり無いかもだけど、Meryで編集中のファイルのプロパティを表示するマクロ。

続きを読む

Mery 自作マクロ「パス起動(仮).js」

Meryのマクロ書いたから小ネタとして。

続きを読む

Google Homeとか買ってないけど、音声操作のこととか。

ぜんぜんアプリ開発の進捗が進んでないけど、キーボードをタイプしたいのでそんな話を書く。

AIスピーカー買ってないけど

別にAIスピーカーのアンチってわけじゃない。
よくある「俺、TVなんてあんな時代遅れなの見ないし(キリッ」的なやつではなく、私が金銭的な余裕がじゃぶじゃぶあったら欲しいなぁと思う。
そもそもの所有欲の高い人間なのでああいうガジェット欲しいじゃん?
でもまあ、欲しくとも買ってないので結局のところGoogle Homeどころか、AIスピーカー自体の実際の使用感の話すらもできない。
ただ、AIスピーカーのメインのインターフェースたる「音声操作」について、最近思うところがあるのでうだうだと話をしようかな。

続きを読む

【Pixy01】ざっとUIを考える

Android Studioをインストールし、環境もそれなりに整えた。
ひとまずHello Worldを行い、初期のプレジェクトに空白の画面が表示できるのを確認した。

f:id:PaperFace:20170917234508p:plain
Zenfone(実機)のスクショ。はろー、Android

セットアップ時にNexus 5Xに合わせたADV(エミュレータ)を作成したけれど、結局のところ実機デバッグの方が多くなりそうだなぁ……とか。
実際、USBに挿してそのままデバッグできるので手軽だよなぁって。

んで、まあ今回もHowToの少ない日誌orリンク集的な感じになるよ。

続きを読む

MeryでMarkdownを書くゥ

テキストエディタMery」でMarkdownを書く。
ローカルでMarkdownを書くといえば、ATOMとかVisualStudioCodeとかなんだろうけど、あのへん重い。
せっかくMarkdownが軽いプレーンテキストであるならば、できれば軽量なエディタで済ませたいよね。小腹が空いた時にカツ丼では胃に重い。

このエントリでやることは下記。

  1. MeryMarkdown用の強調表現を入れる
  2. MeryMarkdownをアウトライン構造として認識させる
  3. Shibaと連動させてプレビューを行う

以上。
基本的には、昔にMeryを導入した時に書いた下記の焼き増し記事になる。

paperface.hatenablog.com

Meryをメインのテキストエディタにしているかつ、Markdownが好きな人はもう上述の1~2はすでに実施済みだろう。
ここで個人的に読んで欲しいのは、ShibaというMarkdownのプレビューを導入することなので、うまい具合に飛ばし読みしてほしい。

続きを読む

【Pixy01(Android)】AndroidStudioをセットアップする

開発日誌としてエントリを始めたけど、一応最初に言っておくと、このブログエントリは「Android開発入門」とかではない。
個人的なモチベーションを維持するとの、作業していく過程でのメモ(主に参考にしたサイトのリンク集)みたくなると思う。


で、自分用Androidアプリを作成するのにあたって、ま ずは環境を構築しなければならない。
私がちょっとAndroidを触った頃はEclipseAndroid開発におけるメインのIDEだったんだけど、時代はAndroid Studioだ。
C#でVisualStudioでなんて魅力的な響きもあるけど、ひとまずは現代でスタンダードな環境にしようと思う。

今回のエントリの目標はひとまず開発環境を整備するまで。

続きを読む